「未来の子どもたちのために教育から世界を変える男”坂田聖一郎”です!」

愛知県豊田市に一風変わった公立小学校教師がいる。彼は元お笑い芸人であり、有名お笑いコンビし”ずる”の村上純さんの元相方だ。大学卒業後、東京NSCに入学し、村上さんとコンビを組むも競争率の高い世界に挫折。ドロップアウトした。その後、地元に帰り大学院で学びながら定時制高校の非常勤講師を務めた。その後、教員採用試験に合格。正規教員として公立小学校、中学校で11年間務めた。大きな転機は2018年度。中学校3学年主任と進路指導主事を兼務することになる。さらに、市の部活動主任や指導員なども兼任し、月の残業時間は200時間を超えることも。多忙を極める中、メンターであるYouTube講演家「鴨頭嘉人」氏と出逢う。その出逢いをきっかけに「子どもたちの幸せのために、もっともっと学び、自分を高めたい。そして、”未来の子どもたちのために教育から世界を変えたい!”」そう思うようになった。少しでも学ぶ時間を増やし、子どもたちの幸せに貢献するため、2019年3月末に正規教員を退職。同年4月からは”積極的講師”として小学校で担任として働きながら、様々な講演活動を行ってきた。2019年8月には教育イベントwatchaTOYOTAを企画。SNSを使ったマーケティングで全国から200名の教育関係者が集った。教育界では功績のある陰山英男氏、畑喜美夫氏、内田良氏、そして同じく豊田市の教育を支える深見太一氏と共に講演をした。その後も止まることを知らず、次世代の教育観を持ち学び続け、実践し続けるNEXTeacherというイベントを立ち上げた。積極的講師に転身してから実に10回以上の講演を行った。正規教員として月に200時間の残業をしながら働いていた時には得られなかった充実感を感じているという。2020年3月末には積極的講師を退職し、独立。これからは教育講演家、楽読インストラクター、話し方の学校講師、教育系YouTuberなどパラレルワークに挑戦する。「これからの自分の可能性にワクワクしている。豊田市で教師をした10数年間で出会った教え子、保護者、先生方への感謝を忘れず、そこで学んだことを生かして、未来の子どもたちのために頑張ります」そう語った彼の目は輝いている。

【坂田聖一郎プロフィール】2020.2.29現在

元小中学校の正規教員
2018年度 正規教員を退職
2019年度 常勤講師として小学校3年の担任
大学卒業後、東京NSCに入学。
同期の「しずる」村上純とコンビを組むも解散。その後、ドロップアウト。
数年のフリーター生活を経て、母校の国立大学の大学院へ。
大学院在学中に、定時制高等学校の非常勤講師(国語)を務める。
大学院2年に教員採用試験に合格。
その後、小学校で4年間、中学校で7年間務める。
大きな転機は2018年度。
中学校3学年主任と進路指導主事を兼務することになる。
さらに、市の部活動主任や指導員なども兼任。
月の残業時間は200時間を超えることも。
多忙を極める中、メンターであるYouTube講演家「鴨頭嘉人」氏とYouTubeで出逢う。
そして、鴨さんが学長を務める「話し方の学校」ベーシックコースに入学。
半年後卒業し、「話し方の学校」アドバンスコースも卒業。
現在は、TA(次期講師候補)として毎月東京校に通っている。
2020年度 「話し方の学校」講師デビュー予定 今後は楽読(速読)スクールのインストラクターをしながら、「セミナー講師×講演家×時々非常勤」という「パラレルワーク教師」として活躍の場を広げていく予定。

【講演歴】

2019年

 4月30日 『watchaTOYOTApre』
   in 愛知県豊田市教職員会館

 6月22日 『watchaOsaka』
   in 大阪府クロスパル高槻

 7月22日 『令和の教師見本市』 
  in 愛知教育大学

 7月27日 『watcha合宿』
    in 山梨県グローバル富士

 8月17日 『watchaTOYOTA』
    in 愛知県豊田市産業文化センター

 9月16日 『面白く、楽しく生きる先生のあり方』 
    in 福岡県オクターブ博多駅前ビル

12月 6日 『聴き力アップで幸せアップ!』 
    in 愛知県内の某中学校

12月21日 『話し方・聴き方』
    zoom@ざる先生with鹿児島の先生方

12月27日 『NEXTeacher』
    in愛知県豊田市福祉センター